Aカップを脱出するには、どんな食事を摂ればいいのでしょう? まずは、女性ホルモン様物質であるイソフラボンを積極的に摂るようにします。 大豆製品などに多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きがあると言われていますよね。 第二次成長期になると女性の体が丸みを帯びて胸が膨らんでくるのは、急激に増加する女性ホルモンが原因です。 つまり、女性ホルモンには女性の体を女性らしくする働きがあるんですね。 ですから、エストロゲンと同じような働きをするイソフラボンにも、胸を大きくさせる働きがあるということになります。 また、この女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる成分もあります。 その成分は、ボロンと呼ばれており、キャベツやブドウ類、リンゴなどに多く含まれています。 日常的に食事に取り入れるのなら、キャベツが手軽でしょう。 とは言え、毎日、キャベツと大豆製品ばかり食べていればいいというものでもありません。 各種ビタミン類やミネラル成分などにも豊胸に役立つ効果があると言われていますから、栄養バランスよく色々な食材を使った食事を摂ることが大切です。